アンテナ工事をする前にメーカーについても調べておこう。

ユーザーのタイプ別~アンテナの選び方~

アンテナ

素人でアンテナについての知識がある人は少ないでしょう。トラブルを回避するにはアンテナについての知識を把握しておくと良いですよ。

保守派&少し見た目も気になる人向け

パラボラアンテナ
名前は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。別名「ディッシュアンテナ」とも呼ばれ、お皿の形をしたリフレクタと腕のようなコンバーターアームが特徴です。家庭用のパラボラアンテナは小型ですが、中には直径数十メートルにもなる大型のものもあります。
平面アンテナ
平面アンテナはパラボラアンテナ同様に広く普及している種類になります。見た目が非常にスタイリッシュなため、屋外の目立つ箇所に設置しても建物の景観を壊すことがありません。屋外用だけでなく屋内用もあるので用途に応じて使用することができます。

電波が届きにくい地域に住んでいる人向け

八木式アンテナ
魚の骨のような形をした「素子」という部分を使い、受信する電波を調整します。指向性アンテナと言って、アンテナの向きを指定することができます。また、向きだけでなく素子の本数を調整することで、遠くの電波も受信することができます。
ボックスアンテナ
八木式アンテナと同じく、テレビ放送の受信に用いられるアンテナです。ボックスアンテナのメリットとしては、設置がしやすく、メンテナンスが楽という点が挙げられます。

無線を趣味で楽しみたい&設置する場所を自由に選びたい人向け

ダイポールアンテナ
ダイポールアンテナは直訳すると「2極のアンテナ」という意味になります。多くのアンテナの中でも、最もシンプルな造りになっており、アマチュア無線用のアンテナとして自分で作る人もいます。
モービルホイップアンテナ
これも見たことがある人は多いかもしれません。車載用の棒状のアンテナです。どんな場所にも自由に設置できるというメリットがあり、一方でノイズを拾いやすいというデメリットがあります。

メーカー選びも大切!トップクラスのシェアを誇る3大メーカー

信頼できるアンテナメーカー

今や多くの家庭で普及しつつある地デジテレビ用のアンテナですが、どこのメーカーのアンテナが良いのかご存じですか。今のところ、アンテナメーカーの業界でトップクラスのシェア率を誇っているのが、「マスプロ電工」「DXアンテナ」「日本アンテナ」の3つです。アンテナ工事を業者に依頼した時に使用されるのはこの3社のアンテナだそうです。中でも家庭用のアンテナのシェア率が高いのはDXアンテナです。各メーカーによって価格が異なるため、事前にチェックしておくと良いでしょう。

TOPボタン